乳腺炎

男性も乳腺炎になるの?


男性も乳腺炎を発症することがあります。
もちろん女性に比べると断然割合は低いものです。

男性の乳腺炎に関する情報はWEB上でもなかなか見つけられませんが、もし胸に痛みのあるしこりや発熱が出たら外科を受診して診察を受けるといいでしょう。

ちなみに、男性の乳腺疾患であれば、「女性化乳房症」や「乳がん」の方がよく見られます。





女性化乳房症

女性が男性ホルモンを持っているように、男性も女性ホルモンを持っています。

この女性ホルモン(エストロゲン)の影響で男性の乳房が女性のように膨らんでしまう病気のことを、女性化乳房症と言います。

ホルモンの影響の他に、肝硬変や薬の影響で女性化乳房症を発症してしまうことがあります。

女性化乳房症を発症しても治療が必須というわけではありませんが、精神的苦痛があまりにも大きい場合は乳房切除を行うこともあります。

ただし、女性化乳房症に関しては、保険適用になる治療があまりありません。

男性の乳がん

1,000人に1人の割合で起こる男性の乳がん。
60歳以上の方が発症することが多いようです。

レアケースではあるけれど、発症してしまうと進行するのが早いのが男性の乳がんです。
進行する症状などは女性の乳がんと同じです。

乳がんは癌細胞が周りの細胞に広がっていく速度が非常に早いので、早期の診察・治療が大切です。
男性でも女性でも、胸にしこりができたらすぐに検査を受けましょう。



Copyright(C) 【乳腺炎ガイド】-乳腺炎の症状・治療・対処法 Allrights reserved.